更年期に起きるホットフラッシュの原因と、その対処法とは?

更年期に起きるホットフラッシュの原因と、その対処法

更年期障害の症状の1つにホットフラッシュというものがありますが、突然どっと汗をかくというものです。

更年期のホットフラッシュってどんな症状?


更年期に入る女性は50歳前後と言われており、更年期は10年は続くと言います。そんな更年期の中でも、更年期障害という症状が出る女性は大半です。

その中の1つにホットフラッシュというものがあります。このホットフラッシュという症状は、突然カーッと体中がほてり、大量の汗が噴き出すというものです。

自分自身の環境および意識とは無関係に突然起こるので、初めて体験した人はびっくりするでしょう。何故ホットフラッシュは起こるのでしょうか?

このホットフラッシュが起こる原因として自律神経の乱れが関与しています。更年期に入ると卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの分泌が極端に減ってしまいます。

自律神経の働きを整えるもしくは女性ホルモンを補充することにより、ホットフラッシュを抑えることができます。

ホットフラッシュとは更年期に起こる症状の1つ

女性ホルモンの分泌がまだあり、それでもホットフラッシュが起こる場合は漢方薬が効果的です。効果は穏やかに出てきますが、副作用は殆どないので長く続けることも可能です。

また適度な運動も良いでしょう。更年期に入る前から定期的に運動をしているとホットフラッシュが突然カーッとくることが少ないのです。

またホットフラッシュに有効なのがサプリメントです。更年期のホットフラッシュに有効なサプリメントは2種類あります。

1つはプラセンタ、そして大豆イソフラボンです。プラセンタサプリメントは女性ホルモンや自律神経を整えてくれ、副作用もなくホットフラッシュが治まります。大豆イソフラボンはサプリメントでも良いですが、豆乳を飲んでもOKです。

医者へ行くほどでもないけれど、ホットフラッシュには困っている場合はどうすれば?

更年期に入ってから、体が突然カッと熱くなり、汗が噴き出す状態になってしまう・・・でも日常生活は送れているし、医者にかかるほどでもない。

病院に通う時間がない、もしくはホルモン治療に抵抗があるという人もいるでしょう。そんな場合、ホットフラッシュを自然な形で治すことはできるのでしょうか?

まずサプリメントを使うという手段があります。今では色々なサプリメントがありますから、更年期でのホットフラッシュに対応しているサプリメントも販売されています。

例えば、大豆イソフラボンがたっぷり摂れるキッコーマン基本のサプリというものもあります。ポリフェノールも配合され、葉酸やビタミンD3など更年期に効果的な成分が配合されています。

特にホットフラッシュに効果が見込まれますし、大豆イソフラボンは続けることで更年期のほてりに対し効果があるということはデータでも実証されています。ですからこのサプリを続けることでホットフラッシュに対応することもできます。

サプリメントで更年期のホットフラッシュ対策もできます

白井田七というサプリメントもなかなか良いです。更年期に効果があるサポニンという成分が最も多く摂れるサプリメントで、のぼせやイライラ、血行不良などにも効果があります。

貴重な白井田七を天然に近い素材でそのままサプリメントにしてありますから、ホットフラッシュに対して効果がぐんとアップします。

漢方薬が苦手だという人にはかなりリーズナブルな価格で手に入れることができるサプリメントなのでオススメです。

また高麗美人というサプリもオススメで、高麗人参エキスを凝縮した漢方系のサプリです。ホットフラッシュにも有効で、冷えなどにも効果があります。更年期特有のイライラ、不眠などにも良く、バランスのとれたサプリメントです。

 

知りたい!
カテゴリ
最新の投稿